ろくでなし通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 女と男の観覧車

<<   作成日時 : 2018/07/03 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

チラシにはヒロイン・ジニー(ケイト・ウインスレット)の設定が的確に書かれている。「安定を願いながら刺激を求め、真実の愛に憧れながら刹那の恋に溺れ、ここではない、どこかにもっと素敵な人生が待っているはずだという切ない夢にその身を投げ出す、情熱的なジニー」…まさにそのとおりだ。ウッディ・アレンの脚本には、1950年代のコニーアイランドで水泳監視員をしながら劇作家を目指すプレイボーイ(ジャスティン・ティンバーレイク)が出てくるが、彼が取り出すいくつかの古典的戯曲の中に、この物語の原型が潜んでいるようだ。ウッディ・アレンは過去にも古典的名作を翻案した傑作をいくつも発表してきた。「ブルー・ジャスミン」は、「欲望という名の電車」の翻案で、ヒロインは現代的に創られていた。今回の作品は、濃縮された人物が劇的世界を生きていく。印象的なのは、ジニーの夫、ハンプティ(ジム・ベルーシ)だ。酒のみで、暴力夫だったハンプティも、ジニーも共に結婚に破れ、その疵をお互いの努力で乗り越えて来たという設定だ。ハンプティは、どこにも魅力のない低収入の労働者だが、ジニーもこの夫なしには生きていけない。驚くのは、若い頃に女優だったジニーがドラマーと結婚して生まれた息子だ。この子は、恐ろしいことに放火魔なのだ。両親の離婚と母親の再婚、義理の父親との同居で傷ついた息子は学校に行かず、映画館に入り浸って、放火を繰り返している。作品のラストシーンは、この息子が海岸で木材に火を放つ場面で終わっている。この物語の人物の中には、成功する者も、幸せになる者もいない。ウッディ・アレンの描き出す劇的世界は、満たされることのない歪んだ心がいくつも重層的に重なっている。ジニーは、自分はいつかきっと、女優として舞台に戻れると思っている。それは叶えられない夢だが、そのために努力している場面はない。ウエイトレスをしながら、夢を追っているだけだ。ジニーの家に逃げ込んでくる義理の娘は、若い頃にマフィアの男と結婚し、マフィアの秘密をFBIに話してしまったために命を狙われている。ジニーは不倫相手の青年をこの娘に取られるのを恐れて、娘をマフィアに売ってしまう。このプロットは、「ブルー・ジャスミン」でも使われた。ジャスミンは、大富豪の夫から別れ話を持ち出されたとたん、警察に夫の不正を密告したのだ。ジャスミンもジニーも、愛を求めて、人を裏切り、さらに不幸になっていく。ケイト・ブランシェットが演じたジャスミン。ケイト・ウインスレットが演じたジニー。どちらがお好みでしょうか?





ヴィルジニー ド ヴァランドロー ブラン 2014
徳岡

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴィルジニー ド ヴァランドロー ブラン 2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ヴィルジニー ド ヴァランドロー ブラン 2013
徳岡

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴィルジニー ド ヴァランドロー ブラン 2013 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Disney 's GenieからAladdin 6?" Plush Beanie
Disney

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Disney 's GenieからAladdin 6?" Plush Beanie の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女と男の観覧車 ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる