ろくでなし通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 老朽化ミサイルを使おうぜ!

<<   作成日時 : 2016/03/02 06:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 かつて、「核兵器なき世界を!」と高らかに宣言し、米国大統領となったオバマ氏に対し、世界は大きな期待を込めてノーベル平和賞を与えた。
 だが、オバマ政権は、2017年度に核兵器関連予算として、2兆1660億円もの巨費を要求している。オバマ政権のカーター国防長官は、2月25日の議会証言で、「核武装近代化の総予算は、50兆円前後」と明言している。途方もない額である。
 1970年代に米国に配備された核兵器は、老朽化がすすんでいる。大陸弾道弾ミニットマン3も、そのうちの一つだ。老朽化したミサイルを抱え込んでいても仕方ないから撃っちまおう、と考えた米国空軍は、日本時間の2月26日午後4時過ぎに、このミニットマン3を打ち上げた。
 西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から発射されたミニットマン3は、核兵器の代わりに試験機器を搭載して約30分間飛翔した。飛行距離は6500キロ。南太平洋のクエゼリン環礁近くに着弾した。米国空軍は、5日間で2度もミニットマン3を打ち上げた。
 このクエゼリンといえば、昭和16年12月8日の真珠湾攻撃のとき、機動部隊とは別に編制された南洋部隊が日本海軍の基地だったトラック島からマーシャル諸島のクエゼリン環礁を経て、ウエーキ島へ向かったことで知られている。

 今回のミニットマン3の発射は、もちろんロシア、中国、北朝鮮に対する牽制だ。ロシアのプーチン大統領はウクライナ情勢やテロ対策に関して核兵器の使用に触れている。
 オバマ政権のワーク国防副長官は、マスコミに対して言っている。
「核兵器を持つ国すべてに、我々も国を守る必要があれば、核兵器を使用する準備があるというシグナルだ」
 オバマ政権は大胆にも核兵器使用の可能性を示唆したことになる。「おい、おい、調子にのるなよ、こっちにだって飛び道具はあるんだぜ」と、米国はロシア、中国、北朝鮮に飛び道具をちらつかせたのだ。それも老朽化したミニットマン3で。
 ワーク国防副長官は言っている。
「核抑止力は、大国間の戦略的安定の基礎だ」
 核兵器のない世界を、と呼びかけたはずのオバマ大統領も、核には核を、とさえ言うようになったということだ。
 オバマ大統領は、防衛戦略の中で核兵器の数や役割を減らそうとしているが、核弾頭などの運搬手段は近代化すべきだと言っている。運搬手段は、すなわち、大陸間弾道弾だ。北朝鮮は、この大陸間弾道弾発射成功の映像を、わざわざ、全世界に公表した。「どうです、オバマの旦那さん、こっちにも立派な飛び道具がありますぜ。そろそろ、前向きに話し合いましょうや」とキム・ジョンウンは、にやりと笑っている。
 オバマ政権は、ICBMの他にも、深海から核ミサイルを発射させるための戦略原潜と、空から核兵器を撃ちこむための爆撃機の近代化を急いでいる。





中国軍の虚像(ニューズウィーク日本版e-新書No.19)
CCCメディアハウス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国軍の虚像(ニューズウィーク日本版e-新書No.19) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

システムソフト・アルファー 現代大戦略2007~テポドン・核施設破壊作戦~
システムソフト・アルファー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by システムソフト・アルファー 現代大戦略2007~テポドン・核施設破壊作戦~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

並外れたマネジャーになる 80対20の法則
CCCメディアハウス
リチャード・ コッチ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 並外れたマネジャーになる 80対20の法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老朽化ミサイルを使おうぜ! ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる