ユージュアルサスペクツ(96年公開・DVD)

公開当時、この作品は大きな話題となって、ブライアン・シンガー監督の代表作になった。手足に障害のある小物の詐欺師、ヴァーバル・キントを演じたケヴィン・スペイシーの名演が忘れられない。ニューヨーク市警のカイヤン捜査官が、警察署の一室でキントを追及し、キントが供述していく。その供述が主な物語として描かれている。冒頭で何者かが元刑事の犯罪者…
コメント:0

続きを読むread more