水曜日が消えた(20年公開・DVD)

少年時代に交通事故で両親を失い、自らも頭部に障害を受けた「僕」の頭の中には、7人の「僕」が生まれた。吉野耕平脚本・監督の「水曜日が消えた」は、多重人格(解離性同一性障害)の青年の物語だ。奇妙な一軒家で暮らす僕(中村倫也)には、火曜日の記憶しかない。頭の中の7人の僕は、それぞれの曜日を生きているからだ。火曜日の僕は、月曜日の僕の暮らし…
コメント:0

続きを読むread more