ナイル殺人事件(1978年公開・DVD)

nire satujinnjikenn.jpg
22年2月公開予定の「ナイル殺人事件」では、監督・主演のケネス・ブラナーがエルキュール・ポアロを演じているが、78年版はピーター・ユスティノフが演じ、ジョン・ギラーミンが監督している。ナイル河下りの観光船は今でも人気で、たくさんの日本人が体験してきたが、この作品に出てくる「カルナック号」は外輪船で、船出から終点までの旅で5人が死ぬ。事件の発端は、大富豪の独身女性、リネット・リッジウェイ(ロイス・チャイルズ)が、友人の女性・ジャッキー(ミア・ファロー)の恋人を奪って結婚してしまうことに発している。新婚の二人は、エジプト旅行に出かけるが、ジャッキーは至る所に出没し、新婚の二人を脅かすのだ。その船旅に乗り合わせたポアロと友人のレイス大佐(デイヴィッド・ニーヴン)が次々と起きる殺人事件の捜査に当たる。この作品の出演者の中で、2人が2年後に公開される日本映画「復活の日」に出ているのは偶然だろうか。「復活の日」では、ジョージ・ケネディーもオリビア・ハッセーも重要な役をこなしている。また、セックス小説の大家、サロメ・オッターボーンを演じているアンジェラ・ランズベリーは、BBCテレビではミス・マープルを演じている。アガサ・クリスティ原作の人気シリーズだ。日本のテレビドラマでも、「そして誰もいなくなった」「オリエント急行殺人事件」など、今でもアガサ・クリスティは健在だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント