ストックホルム・ケース(20年公開・DVD)

犯罪に巻き込まれた人質と犯人との間に恋愛感情が生まれ、人質が犯人に感情移入してしまう心理状態は、ストックホルム症候群と言われる。この作品に描かれているのは、その語源となった実際の事件の顛末だ。ダニエル・ラングの記事を元に、ロバート・パドロー監督が脚本も担っている。1973年、ストックホルムの大銀行「クレジット銀行」に、ラース・ニース…
コメント:0

続きを読むread more