テーマ:ドラマ

小吉の女房2(NHKBS時代劇)

NHKBS時代劇「小吉の女房2」が快調だ。勝小吉は、幕末の江戸城無血開城の立役者、勝海舟の父親として知られ、隠居後に書いた「無酔独言」には、自由奔放に生きた小吉の小気味よい生き方が描かれている。山本むつみ脚本のオリジナルドラマだが、テレビドラマとして描かれた過去の勝小吉像の中で最も評判になったのは、1974年のNHK大河ドラマ「勝海舟」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TBS金曜ドラマ「MIU404」(20/6/26)

野木亜紀子脚本の「MIU404」が始まった。舞台は警視庁機動捜査隊。通常は3班編成だが、架空の「第4班」が編成されたという設定になっている。警視庁機動捜査隊を舞台にしたシリーズを、TBSは過去に10本放送している。月曜名作ドラマ枠の沢口靖子主演「警視庁機動捜査隊216」(安井国穂脚本・制作ユニオン)だ。残念ながら19年3月で月曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ朝日スペシャルドラマ・スイッチ(20/6/21放送)

ドラマの主人公を際立たせるために、作者は様々な工夫をする。坂元裕二脚本のドラマ「スイッチ」の主人公二人には、いくつものアイデアが盛り込んである。二人は過去のバス事故で共に両親を失った遺児仲間だ。高校時代、合同葬儀で知り合った二人は同じ傷を持ったかけがえのない親友となり、やがて大学時代には恋人となったが、ある理由から別れたのだ。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ドラマ「路・ルウ~台湾エクスプレス」(NHK土曜ドラマ)

   吉田修一原作の「路」が、NHK土曜ドラマとして映像化された。東日本大震災の折り、台湾から寄せられた義捐金の多さに驚かされた。作者の吉田修一氏は、この作品の中で台湾の人々の日本に寄せる暖かな気持ちを日本人はあまりに知らなさ過ぎる、と述べている。この作品は、日本が初めて新幹線を海外へ売り込むことになった台湾新幹線に関わった日本人と台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルドラマ「返還交渉人」(NHKBS・再放送)

2017年8月12日にNHKBSで放送されたスペシャルドラマ「返還交渉人」が再放送された。これは、宮川徹志氏の原作を西岡琢也氏が脚色した作品で、1972年の沖縄返還交渉の舞台裏を描いたものだ。主人公は、当時外務省北米第一課長だった千葉一夫で、作品は低予算ながら堅実に作られている。すでに沖縄返還交渉には、密約があったことが知られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「松本清張ドラマ・黒い画集~証言~」(NHKBS・20年5月9日放送)

 同じ原作で過去に映画が1本、ドラマが5本作られている。映画、ドラマ原作者としての松本清張は未だに根強い人気を誇っていることがわかる。今回のドラマ化で、演出を担当した松竹の朝原雄三監督は、共同脚本の石川勝己氏と大胆な変更を加えている。過去の作品が都心を舞台にしたエリートサラリーマンの偽証をテーマにしていたのとは違い、今回の作品の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギデカ

19年9月にNHK土曜ドラマとして放送された5回連続の「サギデカ」は、タイトルどおりに詐欺グループ摘発に立ち向かう警視庁捜査員たちの苦闘を描いている。主人公の女性刑事・今宮夏蓮警部補(木村文乃)は、小料理屋を営む祖母(香川京子)と二人で暮らしているが、両親が事故死した過去も詐欺に関わっている。夏蓮自身、少女の頃父親の詐欺に加担して高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more