アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ろくでなし通信
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2017映画賞・その後
2017映画賞・その後 2017映画賞 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 14:22
アイ・イン・ザ・スカイ
アイ・イン・ザ・スカイ  ハリウッド製のドローン攻撃映画「ドローン・オブ・ウォー」で、操縦士が苦しむように、この英国映画の中でも人々は苦しむ。主な舞台は、ロンドンの英米合同軍事作戦指揮室と、ある会議室。会議室に集まっているのは、作戦責任者のベンソン中将(アラン・リックマン)と担当大臣、政務次官たち。軍事作戦の現場は遠く離れたナイロビ。テロリストたちが外国から志願してきた若者たちを利用して自爆テロを繰り返してきた。作戦の指揮を執る英国諜報部のパウエル大佐(ヘレン・ミレン)は、数年をかけてテロリストたちを追跡し、英国出身... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 18:47
マイルス・アヘッド
 マイルス・アヘッド 主演のドン・チードルが、脚本・監督・製作の全てを担当している。25年前に亡くなったジャズの帝王、マイルス・デイヴィスは、1926年に生まれている。この作品は、1970年代後半のニューヨークを舞台にして描かれているから、彼が50代前半の頃だ。抜きん出たジャズトランペット奏者としてだけではなく、常に新しい音楽を模索していたマイルス・デイヴィスには、活動を止めた謎の5年間があったという。この作品は、その5年間に焦点を当てたものだが、最近公開された「ブルーに生まれついて」も、薬物に溺れて人生の奈落に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 18:53
獅子(池波正太郎著・新潮文庫)
 この作品は昭和48年に執筆され、中公文庫に入っていたが、平成28年から新潮文庫に入った。これは池波正太郎が文庫12冊から成る大作「真田太平記」を書く前に書かれている。「獅子」とは、三谷幸喜作の大河ドラマ「真田丸」でも大きく取り上げられていた真田家の当主・真田信之を指す。この本によれば、真田信之は93歳の長寿を迎えた時、真田家を揺るがす大きな試練に見舞われたという。「真田丸」では、信之は卒中を患って手が不自由になるが、この「獅子」の中での信之はいたって元気だ。また、関が原の戦の時にも信之は自ら徳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 05:27
フロリダ乱射事件・トイレで銃に弾丸を装填した元米兵
 1月6日、米国南部フロリダ州のフォートローダーデール国際空港の手荷物受け取り場で起きた拳銃乱射事件の容疑者について衝撃的な報道が続いている。  26歳の元米国軍人・エステパン・サンティアゴ容疑者は、預け入れ荷物の中にしまっていた拳銃と銃弾を取り出し、トイレで装填したという。米国では、銃は航空会社に申請したうえで、弾を取り出してケースにしまえば、預け入れ荷物として機内に持ち込むことができると報道されている。エステパン容疑者のように、拳銃と弾丸を別々にして目的の空港まで運び、トイレで装填すれば、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 05:31
43発の銃弾を受けた父親
 毎日新聞17/1/8の「余禄」で、昨年末に89歳で亡くなられた渡辺和子さんを取り上げている。渡辺さんは、ノートルダム清心学園理事長を務められ、著書「置かれた場所で咲きなさい」でも知られている。記事によれば、 「どうしても咲けない時もあります。風雨が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために」  といった言葉が綴られているという。この本について記事は、 「本の出発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 13:37
最終増補版「餃子の王将社長射殺事件」
最終増補版「餃子の王将社長射殺事件」  2013年末、「餃子の王将」で知られる「王将フードサービス」の4代目・大東隆之前社長が、京都市の本社前で射殺された。優れたノンフィクション作家の一橋文哉氏の最終増補版「餃子の王将社長射殺事件」(角川文庫)は、著者が新宿歌舞伎町で謎の老婦人からある人物の名前を聞き出すという、実に興味深い場面から描き出されている。  第一章「暁の銃弾」によれば、 「突然、何者かが大東氏に駆け寄り、至近距離から拳銃を四発発射したのだ。創の状況などから大東氏は立った状態で、ほぼ正面から撃たれたことが分かっている」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 05:31
陸軍士官学校事件 2.26事件の原点
 今では殆どの日本人から忘れ去られた昭和初期の事件に、昭和9年に起きた「陸軍士官学校事件」がある。陸軍の幹部養成学校だった士官学校。その中で、スパイを使った謀略事件が発生し、クーデター計画の疑いを掛けられた数人が処罰されたという事件だ。だが、この事件の裏には、陸軍を根底から揺さぶっていた皇道派と統制派との激しい戦いが潜んでいた。この事件の結果、表面的には統制派が勝利を得たが、事件決着からわずか10日で、大逆転が訪れる。統制派の代名詞とも言われた陸軍軍務局長・永田鉄山が、皇道派の相沢三郎中佐によっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 14:47
2017年映画賞レースは?
去年を代表する日本映画の各賞が、続々と発表されている。個人的には、「葛城事件」がベストワンです。主演男優賞は、三浦友和さん。主演女優賞は、宮沢りえさん。ですが、さて… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 18:51
土竜の唄 香港狂騒曲
 土竜の唄 香港狂騒曲 まさに究極の股間映画、コカン・ムービーだ!出てくる、出てくる、股間、股間、股間!前作に引き続き、脚本・クドカン、監督・三池崇史の名コンビは絶好調!冒頭から潜入捜査官・モグラの菊川玲ニ(生田斗真)が全裸でヘリにぶら下がって登場。おなじみの股間にはスポーツ新聞。どうしてそうなったかは、ナレーションと映像で説明される。今回登場する新たなキャラも濃厚すぎる。薄めからいくと、絶対正義を振りかざす超エリート警察官の兜真矢(瑛太)。これがラストには、意外な本性を現すが、香港に行けば何でもありなのか?!組から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 19:14
第40回 日本アカデミー賞
 今年も日本アカデミー賞の投票用紙が送られてきた。今回は日本アカデミー賞創設40周年の節目でもある。新聞報道によると、東宝が配給した「君の名は。」「シン・ゴジラ」を筆頭にした大ヒット作品が連発したため、映画界の興行成績は過去最高額となるらしい。日本政府も「シン・ゴジラ」を世界的に売り込もうとしている。日本映画黄金期とされる昭和20年代から30年代の短い間を経て、テレビに圧倒された日本映画界は凋落の一途を辿り、マスコミはつい最近まで「斜陽の日本映画界」「斜陽が続く邦画界」という、悪しき烙印を押し続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 05:33
2016年毎日映画コンクール・2次予選
 今年も毎日映画コンクールの季節がやってきた。「作品」「俳優」「スタッフ」などの各部門ごとに映画評論家ら80名による投票が行なわれ、1次選考作品が決まる。その結果、得票上位作品が2次選考候補となる。「アニメーション」「ドキュメンタリー」部門は作品公募によって選考される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 05:30
ローグ・ワン・スターウォーズストーリー
ローグ・ワン・スターウォーズストーリー 長年のスターウォーズファンの私にとって、実に意外な結末だった。驚いたといってもいい。しかも、製作会社はディズニーだ。この作品の監督、ギャレス・エドワーズに渡された脚本は、元々テレビシリーズ用に作られたプロットからできているというが、なんという悲劇的な結末だろうか。現在、シリアでは実際に三つ巴の苛烈な内戦が続き、数十万人が犠牲になっている。湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争と、常に闘いを日常としてきた米国人の本音が見えていると言うことだろうか。この物語は、ジョージ・ルーカス監督作品として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 19:26
休眠預金を叩き起こした男
預金残高数千円を残したまま使われずに放置されてきた「休眠預金」。全国の金融機関に残る休眠預金を合計すると莫大な金額になる。今まで、静かに眠り続けてきた休眠預金を叩き起こし、世のため人のために活用しようと提言した男がいる。NPO法人「フローレンス」代表理事の駒崎弘樹氏である。「6年前、私は支援しているシングルマザーたちと話しをしていた」と、毎日新聞(2016/12/14)「くらしの明日」欄に書いている。年収200万円程度で子育てをしているシングルマザーたちに、生活保護を勧めたが、「大丈夫です。私は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 05:34
アズミ・ハルコは行方不明
アズミ・ハルコは行方不明  これは地方都市に暮らす28才独身女性の物語だ。社員四名の会社で事務員をしているヒロインの安曇春子(蒼井優)は、37才独身女性の先輩事務員と昼休みに菓子パンを齧りながら話す。「私の給料13万ですよ。安すぎ」「私17万」。先輩は、営業も経理も担当している会社の主軸なのに。「社長の給料100万。毎月100万だよ。これが資本主義」。社長と常務は、結婚が女のすべてだと信じ込んでいる男たちだ。この作品にはさまざまな女性が現われる。成人式直後のキャバクラ嬢(高畑充希)。同級生とつきあうが、本気になってはも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 05:32
トランプ大統領が経済の重力に逆らうとき
トランプ大統領は、米国国内雇用を増やすために、大手企業の海外移転や税金逃れをやめさせようと話し合いを進めている。だが、それが無駄になるだろうと考える人々もいる。ウオールストリート・ジャーナルのクレッグ・イップ記者は、電子版の記事の中で「1960年代半ばに米国のインフレ率が急上昇し始めた際、当時のジョンソン大統領は抑制に全力を注いだ」。ジョンソン大統領は、靴の値段が上がれば皮革に輸出規制をかけ、価格上昇がみえる商品のメーカーには値上げをやめるように説得し、政府の輸入品購入を止めさせたりした。だが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 08:49
預貯金ゼロ
 神奈川県がひとり親家庭に対して行ったアンケート結果が出た。回答した840世帯の中で、預貯金ゼロ家庭が、46%もあった!離婚や死別で、母親または父親がひとりで子供を育てている家庭では、約半数が預貯金ゼロだったのだ。一年間の家族全員の収入にも驚かされる。400万円以上は、わずか10%ちょい。家族みんなで1年間働いて、200万円にもならない家庭が、44.6%!これも、ほぼ半数だ。しかも、年収100万円以下が、15%近くもある。家族旅行など夢のまた夢。家族で外食も難しく、公共料金の支払いにも四苦八苦し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 05:29
マダム・フローレンス
マダム・フローレンス  第2次世界大戦の最中、ニューヨークで暮らす音楽家たちに惜しみない経済援助を続けたマダム・フローレンスこと、フローレンス・フォスター・ジェンキンス(メリル・ストリープ)。実話を元に作られた映画の中では、フローレンスの過去が痛みと共に語られている。富豪の娘として生まれたフローレンスは、音楽少女となってピアニストを夢見た。ホワイトハウスで大統領の目の前でピアノを演奏したのは八才の時だったという。だが、実業家の父親は芸術を唾棄し、娘に音楽を諦めさせて銀行家の嫁になれと命じた。フローレンスは家を出てピア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 16:41
ブルーに生まれついて
ブルーに生まれついて  イーサン・ホーク、渾身の名演技である。1950年代に活躍した伝説のジャズトランペッター、チェット・ベイカーの伝記を、ロバート・バドローが脚色・監督している。イタリアで麻薬に溺れ、浮浪者のように拘置所に入れられたチェット・ベイカー(イーサン・ホーク)の無惨な姿から始まる。麻薬の幻想で、トランペットから蜘蛛が這い出た時、映画界の巨匠、エリア・カザンが身請けしていく。エリア・カザンは、ジャズ界で成功を納めた後、麻薬に溺れて転落していったチェット・ベイカーの実話映画を撮ろうとするが、麻薬密売組織か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/29 17:10
英国のスパイ
英国のスパイ  その死を知った時、世界中の人々が哀しんだダイアナ元妃の自動車事故。ダニエル・シルヴァ著「英国のスパイ」は、ダイアナ妃を思わせるプリンセスの死亡事故から幕が開く。ダイアナ妃はヨットと共に爆破されたことはなかったが、1979年、英国の政治家・マウントバッテン卿の乗ったヨットがIRAによって実際に爆破されている。作品の中ではプリンセスは恋人のヨットと共に爆破される。誰が何の目的で英国のプリンセスを爆殺したのか。その謎を追って世界中を飛び回るのは、イスラエルの諜報機関の次期長官候補とされる伝説のスパイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 05:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる