アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ろくでなし通信
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
3月のライオン・前編
3月のライオン・前編  17歳の天才棋士、桐山零の物語だ。冒頭は、両親と妹を交通事故で失った主人公が幼くして孤独の中に取り残される場面を荘重に描いている。演出の大友啓史監督は、登場人物のキャラクターをくっきりと描き出しながら、心理描写を丁寧に描いている。家族を失った零が、父親の友人だったプロ棋士の幸田(豊川悦司)に育てられ、家庭での天才教育の末に将棋の才能を伸ばしていく過程は、物語の途中で回想シーンとして説明される。この物語には、二人の対照的な女性が登場する。零の義理の姉となる香子(有村架純)と、泥酔した零を家で介抱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 15:29
ワンタイムパスワード詐欺
ワンタイムパスワード詐欺 新聞記事を読んで驚いた。ネットバンク各社がしつこく利用者に使用を呼びかけてきたワンタイムパスワードが詐欺に利用されていたのだ!銀行のネットバンク利用者に対する手の込んだ詐欺対策の決めてとされてきたワンタイムパスワード。振り込みの度にログイン用のパスワードが変わり、そのパスワードは使い捨て。使うのは一度だけ。だから利用者は安心してネットから振り込みができると言うのが売り文句だった。だが、犯罪者はさらに上手を行っていた。まず、利用者に迷惑メールに添付させた新手のウイルス「ドリームボット」を送り込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 05:37
「津波予見できた」前橋地裁の考え方
 ようやく裁判所も福島第一原発の事故原因について常識的な判断を下すようになった。3月17日、前橋地方裁判所は、福島から群馬へ避難していた人たちからの訴訟に対して、国と東電に賠償支払を命じる決定を下した。6年前に起きた原発事故の原因を、裁判所はとてもシンプルに表明している。 1、 津波が到来し、海側に近いタービン建屋の給気口から大量の海水がなだれ込み、ドアのない階段を滝のように流れ落ちた。 2、 地下一階にあった配電盤が水浸しになり、順調に動いていた非常用発電機が動かなくなった。 3、 非常... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 10:08
彼らが本気で編むときは、
彼らが本気で編むときは、  LGBT問題と向き合った優れたホームドラマになっている。オリジナル脚本も担当している荻上直子監督は、脱ドラマを志向しているように感じられた初期の注目作「かもめ食堂」とは打って変わった緊密なドラマを構築している。荻上監督は、性同一障害者の辛さや苦しみをテーマにしながら、育児放棄の母親、認知症の老母、同性愛に悩む男子小学生を巧みに配置して、異端者と世間との対立と無理解を描いている。驚くのは、母親が出ていった後、叔父と暮らし始める女子小学生トモを演じている柿原りんかの演技力だ。虐められている同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 15:18
大女優が語る昭和の映画・山本富士子
大女優が語る昭和の映画・山本富士子  文藝春秋(17/2月号)には、大型企画「大女優9人が語る昭和の映画」が特集されている。昭和6年生まれの山本富士子さんは、14歳の時に敗戦を迎えた。大阪府泉大津市の海に面した3階建ての洋館で暮らしていたが、突然進駐軍に接収された。両親、姉と山本さんは自宅から立ち退かされて京都へ転居した。だが、運命は皮肉だ。京都で誘われた第1回ミス日本への応募が人生を変えてしまう。京都府立第一高女を出た山本さんが応募したミス日本コンテストの主旨は、今とはまるで違う。戦後の日本人を救ったのは、アジア救済連盟のララ物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 05:25
チア☆ダン
チア☆ダン 平凡な若者たちが力をあわせて急成長していく物語は、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「フラガール」など、涙と感動のヒット作が多い。「チア・ダン」は、福井商業高校の実話を基に作られている。全米制覇という結末は初めからわかっているので、脚本は苦労しただろう。ポイントは、鬼教師と生徒たち。早乙女薫子(天海祐希)のキャラと、生徒のひかり(広瀬すず)、彩乃(中条あやみ)らのキャラを考え、登場人物の私生活をどこまで物語に絡ませるかを考えなければならなかったはずだ。林民夫氏の脚本は、娯楽脚本に徹して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 16:09
サバイバルファミリー
サバイバルファミリー 太陽系の異変によって、全世界の電子機器が一斉に動きを止めてしまったら…という設定が、この作品のテーマだ。便利になった現代生活の中で、電子機器はどこにでも使われている。だから、停電するだけではなく、車も飛行機もダメ。スマホも目覚まし時計もダメになる。都市ガスも出ず、ポンプも動かなくなるから水も出なくなる。作品の中では、こういったエネルギーゼロが2年数ヶ月続くと仮定されている。矢口史靖監督はコメディー作家なので、こういった思いきりのいい設定で笑わせてくれるのかと思うと、肩透かしをくらってしまう。脚本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 08:20
大女優が語る昭和の映画・八千草薫
大女優が語る昭和の映画・八千草薫  文藝春秋(17/2月号)には、大型企画「大女優9人が語る昭和の映画」が特集されている。86歳の八千草薫さんは、昭和6年、大阪に生まれた。敗戦直後に宝塚音楽学校に入った時は、母親との二人暮らしだった。父親は亡くなっていた。戦争から解放された14歳の八千草さんの目に、宝塚の生徒募集記事は希望の光のように見えたという。昭和22年、敗戦後の1期生として八千草さんは宝塚に入る。当時は、越路吹雪、乙羽信子、淡島千景ら、後に大女優となる才能が集まっていた。  八千草さんの宝塚デビューは昭和26年、入団5年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 16:09
タクシードライバー歌人
タクシードライバー歌人  毎日新聞の鈴木琢磨記者が、個人タクシーを続けながら歌人としても生きる57歳の高山邦夫さんの記事を書いている。高山さんは早稲田の文学部を出て製薬会社に入ったが馴染めず、タクシー運転手となった。だが、深夜のタクシーに乗る酔客には色々いる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 05:29
安倍晋三小学校の正体
安倍晋三小学校の正体 雑誌「アエラ」(17/3/6)には、「森友学園」についての新たな情報が載っている。籠池理事長は「日本会議大阪の役員も務めている」人物だが、『日本会議の正体』の著者、菅野完氏は、以下のように指摘している。 「籠池夫妻は『生長の家』の元信者との報道もありますが、事実ではありません。正確には、『生長の家』から離脱した、初代総裁の谷口雅春氏を信奉する分派団体に所属していました。私が日本会議の中核とにらんでいる一派です」 宗教団体「生長の家」の初代総裁・谷口雅春氏は、右派の政治運動家として活躍した。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 05:25
ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド  前作「セッション」で、観客を驚嘆させたディミアン・チェゼル監督。アカデミー賞受賞者としては史上もっとも若くして監督賞を受賞した。「セッション」「ラ・ラ・ランド」を続けてみれば、同じ監督の作品だとはとても思えないほど、両作品は作風も視点も大きく違っている。共通点があるとすれば、ジャズ。今回もジャズが要となっている。作品のいたるところに50年代のハリウッド映画が顔を出す。部屋の壁紙に、路地の街灯に、踊りの振付に。詳しい観客ならそれだけでも楽しめるだろう。撮影も凝っている。冒頭の渋滞道路場面。長々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 15:54
モンスター・尼崎連続殺人事件の真実
モンスター・尼崎連続殺人事件の真実  文庫版の帯には「警察がひた隠す角田美代子衝撃の『遺書』!!」とある。だが、著者の一橋文哉氏は、冒頭から角田美代子に強い影響を与えた暴力団幹部のMを出しているのだから、その方が衝撃的だろう。角田美代子は、獰猛とも言える脅しと強烈な暴言で相手に恐怖を与えることができた。少女の頃から暴力団員に憧れ、最初の恋人も暴力団員を選んだ。それが、終生の「犯罪指導者」となったMだ。角田美代子が犯したいくつもの犯罪の指南役のMは、暴力団の幹部として会社を相手に恐喝や乗っ取りを画策するほどの力量を持っていた。そのM... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 18:52
王様のためのホログラム
王様のためのホログラム  デイヴ・エガーズの原作をトム・ティクヴァ監督が演出している。トランプ大統領の選挙戦で、米国には失職した白人労働者が多数いることを痛感させられたが、この作品にはまさに仕事を失った米国人が出てくる。米国の自転車メーカーの役員だった主人公(トム・ハンクス)は、売上低迷の打開策として工場を中国に移し、社員を大量解雇した。だが、技術を奪われたメーカーは安価な中国製自転車の輸入のために倒産した。仕事を失った主人公は、娘の教育費をめぐって家を手放したうえに離婚した。IT企業に転職した主人公だったが、仕事は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 14:04
マリアンヌ
 マリアンヌ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 15:51
住友銀行秘史
住友銀行秘史 「幹部たちの激しい人事抗争を実名で明かす」と帯に記されているとおり、この本の中にはバブル崩壊直後の大銀行の中で蠢く銀行幹部たちの呻きと歎き、出世欲と挫折、自殺した幹部、逮捕された幹部、などがリアルに刻印されている。筆者の國重惇史氏は、終戦の年に生まれ東大経済学部を出て住友銀行に入られた。イトマン事件が起きた時、業務渉外部部付部長として泥沼に突入しかけていた住銀を救うために全力を尽くした。  この本は、著者が残した手帳の記述を元に書かれている。生々しい記述は公開されることなく著者と共に墓場へ入る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 05:27
2・26許しの往復書簡
2・26許しの往復書簡  毎日新聞(17/2/9)は、去年89歳で亡くなった渡辺和子さんと渡辺さんの父親で、陸軍教育総監だった渡辺錠太郎を殺害した青年将校の弟との手紙のやりとりを特集している。ノートルダム清心学園理事長だった渡辺さんと手紙をやりとりしていたのは、神奈川県葉山町在住の安田善三郎さん、9T歳だ。13歳上の兄は、幼かった善三郎にとっては優しい兄だった。安田さんの兄、安田優は、昭和11年に起きた青年将校らによるクーデター未遂事件、2・26事件に関与した。当時陸軍少尉だった安田優は、渡辺邸に押し入り、上司だった渡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 05:28
相棒・劇場版W
 相棒・劇場版W ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/13 15:50
ザ・コンサルタント
 ザ・コンサルタント  会計士と殺人者、二つの顔を持つクリスチャン・ウルフが主人公の物語。ハリウッド製なので、銃器がふんだんに登場する。クライマックスの銃撃戦では、武装した屈強の男たちが、いとも簡単に撃ち殺される。なぜ、こんなに強いのか。なぜ、天才的頭脳に恵まれているのか。原作はないので、すべて脚本家、ビル・ドュビュークの頭の中で創作されたキャラクターだと考えられる。田舎の会計士という地味で固い男が、いったん戦い始めると驚異的な殺人鬼に変身するところが肝だろう。  ある軍人夫婦に二人の息子が生まれる。長男は不運な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 18:37
全身小説家・井上光晴展
 神奈川近代文学館で井上光晴の企画展が開かれている。2011年3月に起きた福島第一原発事故を経た今、井上が31年前に発表した「西海原子力発電所」には、新たな光が当てられている。残念なことに、日本の原発は誕生以来、保守派の推進者と左翼の反対者がイデオロギー対立を起こして良識のある防災議論が起こらなかった。もし、イデオロギー色がなく、政府と東電に良識ある津波対策があれば、あの事故は防ぐことができただろう。井上は、長崎で暮らした少年時代を糧に自らの文学を掘り進めていった。その過程で大きな素材として扱っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 05:22
英王室・ヘンリー王子の熱愛
 ヘンリー王子は32歳。3歳上の米国人女優のメーガン・マークルさんと熱愛しているという。知り合ったのは、昨年春。カナダのトロントで開かれた国際スポーツ大会で知人から紹介されたのが運命の出会いだった。王子は交際を認め、マークルさんは「私は世界で一番ラッキーな女の子」と、のろけている。昨年晩秋には、王子はカリブ島訪問の後、トロントに向かい、トロントで暮らすマークルさんの部屋に宿泊。今度は、マークルさんがロンドンへ飛び、王子の住むケンジントン宮殿に宿泊。公然の仲となった。米英両国を巻き込んだ国際遠距離... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 13:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる