アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ろくでなし通信
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
メアリと魔女の花
 メアリと魔女の花 メアリ・スチュワートの原作を坂口理子と米林宏昌監督が脚色している。スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を撮って独立した米林監督の第1作目となっている。3作とも少女が主人公で、不思議な世界との出会いがテーマになっている。今回は魔女の世界との出会いが描かれるが、主人公のメアリは両親と離れて田舎の叔母さんの家で暮らしている。広壮な住宅で、近くに家もなく退屈しているメアリだが、「魔女の花」と呼ばれる不思議な花“夜間飛行”を見つけて魔女の世界への扉が開く。メアリは魔女大学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 05:24
原発事故裁判の争点・津波予見性とメルトダウン
原発事故裁判の争点・津波予見性とメルトダウン  首に輪袈裟を掛け、手に錫杖を持ち、東北で謝罪と鎮魂の行脚を続けている80歳の山伏がいる。増田哲将(のりまさ)氏は、現役時代、東電福島第1原発副所長だった。退職後、福島第1原発の過酷事故を自宅ラジオで知り、大きな責任を感じたと言う。以来、自らを「大罪の共犯者」と断じ、謝罪と鎮魂の行脚を続けている。原発安全神話に包み込まれ、思考停止の中で効率化だけを求めつづけた東電の姿勢が司法の場で問われている。  2017年6月30日に初公判を迎えた強制起訴裁判。検察官役となる指定弁護士には精鋭が揃っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 06:58
ライフ
 ライフ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 16:15
春の院展
 7月14日から横浜そごう美術館で「春の院展」が開かれている。日本美術院の創始者、岡倉天心が横浜出身であることからそごう美術館で開かれるようになって2年目になる。「春の院展」は、昭和20年に「日本美術院小品展覧会」として開かれたため、今でも出品作品のサイズは限定されている。そのため、この院展には実験的な日本画の小品が数多く集まることにもなっている。本年度の日本美術院春季展賞(郁夫賞)には、山本浩之作「考える」。日本美術院春季展賞には、山田伸作「宙」。外務大臣賞・奨励賞には、前田力作「空を縫う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 13:36
没後20年・司馬遼太郎展
没後20年・司馬遼太郎展 2017年7月9日まで、横浜のそごう美術展で司馬遼太郎展が開かれていた。横浜開港158周年、司馬遼太郎没後20年となる今年、「21世紀“未来の街角”で」と題されている。このテーマは、司馬遼太郎が晩年に書き残した詩「二十一世紀に生きる君たちへ」から取られている。この詩は、自宅書斎で執筆中、胸部大動脈瘤が破裂し、72歳で亡くなった司馬遼太郎が、日本の少年少女たちに書き残したものだ。この展覧会では、出口近くに大きく掲げられていた。司馬遼太郎は、まもなくこの世を去っていく自分には見ることのできない2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 13:59
田辺市熊野俳句大会
田辺市熊野俳句大会  7月2日、南方熊楠翁生誕150周年記念と銘打った俳句大会(2017年NHK学園生涯学習フェスティバル)が田辺市で開かれた。入選作品集の表紙には鬱蒼たる大木に守られた高原熊野神社の魅力的な写真が載っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 14:04
忍びの国
忍びの国 完売 忍びの国 無門くん ぬいぐるみ マスコット 大野智 伊賀の忍び 無門 映画 セブンネット 限定 石原さとみ株式会社メイジャーユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 伊賀の上野誉の仇討 巻の2Kindleアーカイブユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 忍者の兵法 三大秘伝書を読む (角川ソフィア文庫)KADOKAWA中島 篤巳ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 19:19
ありがとう、トニ・エルドマン
ありがとう、トニ・エルドマン  妻子とは離婚し、老犬と暮らすドイツの老人、トニ(ペーター・ジモニシェク)。元妻は幸せな再婚をして娘はルーマニアのブカレストでコンサルティング会社で出世している。トニの仕事が何だったのかは最後までわからないが、成功とは無縁。悪ふざけばかりして他人を笑わせるのが大好きな悪戯老人だ。得意技は入れ歯。常にポケットに入れて、さっと口に入れる。鬘や化粧もお手の物。別人に変身して笑わせるのだが、あまり受けない。娘のイネス(サンドラ・ヒュラー)は、独身で高級アパート住まい。24時間体制で仕事漬けの日々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 19:14
ハクソー・リッジ
ハクソー・リッジ 昭和20年5月の沖縄戦。サイパン、フィリピンと敗退を続けていた日本軍は、沖縄戦では徹底的な防衛戦に徹した。沖縄住民を巻き込み、洞窟や地下壕に身を隠して米軍からの艦砲射撃と爆撃に耐えた。米軍から“鋸の断崖”と呼ばれたハクソー・リッジは、容易に沖縄へ上陸できた米軍の前に立ちはだかった困難極まりない壁だった。その壁を登れば、地下深くに潜んでいた日本軍兵士が一斉に抗戦してくるからだ。そこはまさに地獄の戦場と化した。メル・ギブソン監督作品「ハクソー・リッジ」は、その見上げるように高い崖を映像的に印象深... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 13:36
2008年に防潮堤を設計していた東電
2008年に防潮堤を設計していた東電  2011年3月の東電福島第一原発事故を巡る業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の経営陣。2017年6月30日の初公判を前に、あらたな資料が公開された。福島第一原発事故の運命を決めた2008年の東電内津波対策会議。その会議の前に東電が子会社に、海抜20メートルの防潮堤の設計図を作らせていたことが判明したのだ。福島第一原発は、米国GE社によって建設された日本で初めての原発で、東電側からの意見はほとんど取り入れられていない。米国内での原発に対する最大のリスクは、ハリケーンなので、GE社製の「マ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 13:54
昼顔
昼顔  オリジナル脚本を担当している井上由美子氏の最近作はテレビドラマ「緊急取調室」だ。この作品も井上氏のオリジナル脚本だが、不倫ドラマと刑事ドラマという大きな落差をまったく感じさせない。両者には共通項がないように見えるが、重大な点が一致している。ともに女優が主役を演じている点だ。50代の井上氏が、30代、40代の女優に活躍の場を与えていると見てもいい。井上氏からのエールかもしれない。映画「昼顔」は、邦画では他に類を見ない大人の純愛ドラマだ。不倫ながら純愛を貫くテーマはすでに映画化されている。成瀬... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/22 05:29
今も美しいナスターシャ・キンスキーは6カ国語を話す
「テス」(79年)、「ワン・フロム・ザ・ハート」「キャット・ピープル」(82)、「ホテル・ニューハンプシャー」「パリ・テキサス」(84年)で国際的スターとなったナスターシャ・キンスキー。ドイツ映画「アギーレ神の怒り」(72年)「フィッツカラルド」(82年)で狂気に満ちた演技を見せるクラウス・キンスキーの娘として生まれたナスターシャは、今年56歳になる。キネマ旬報(17年6月下旬号)の「成田陽子の忘れられないスター」には、今でも美しいナスターシャへのインタビューが載っている。成田氏がはじめてナスタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 09:39
22年目の告白〜私が殺人犯です
22年目の告白〜私が殺人犯です  死刑相当犯罪に関しては時効が撤廃された日本の司法。新たな法律が成立するわずか1日前に時効になった22年前の連続殺人事件。時効になったのを弄ぶかのように自ら名を名乗り顔を出して告白本まで出版する美しき謎の男、曾根崎。だが、彼の背後には大きなトリックが隠されていた…。チョン・ビョンギル監督の韓国映画のリメイクだ。この犯罪劇を思いついたのが原作者か脚本家かわからないが、卓抜なアイデアの持ち主に違いない。主人公、曾根崎(藤原竜也)が、殺人鬼とはとても思えないほど美しい男だという意外性も、その裏には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 05:22
「近代の秀句」(水原秋櫻子著、朝日選書)
「近代の秀句」(水原秋櫻子著、朝日選書)  水原秋櫻子は、明治24年、東京千代田区に生まれた。東京帝国大学医学部を出たが、同じく医師だった俳人の高濱虚子に師事して著名な俳人となった。「近代の秀句」は、「新修三代俳句鑑賞」として昭和21年、著者が35歳のときに刊行された。医師として俳人として大きく花開く若き水原秋櫻子が、誠実な俳句研究の成果を世に出した著作だ。  この本に掲げられている俳句に対する水原秋櫻子の態度は実に丁寧だ。それぞれの俳句の作者に対して深い敬意を抱いている。 「自然の表面をひと通り観察して写す仕事でも、実際にはじめて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 07:14
花戦さ
花戦さ 原作は鬼塚忠「花戦さ」とある。脚本は、NHK大河ドラマ「女城主直虎」執筆中の森下佳子。篠原哲雄監督作品。華道の池坊の成り立ちがわかる作りになっている。織田信長の時代から豊臣秀吉が天下を治め、50歳も過ぎてから第一子の鶴丸に恵まれたものの、幼くして病死してしまう時代までを背景に描かれている。戦国時代劇にはおなじみの顔ぶれが出てくるが、戦国時代の華道については、知らない観客がほとんどだろう。監修、華道家元池坊と記されているから、池坊が全面的に関わっているのだろう。主演の池坊専好に野村萬斎、秀吉が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 18:31
伊香保俳句大会
伊香保俳句大会  NHK学園生涯教育フェスティバルとして開いている各地の俳句大会。群馬県渋川市伊香保のホテル天坊で平成29年6月1日に開かれた伊香保俳句大会には、5446句が集まった。選者は井上康明氏、今瀬剛一氏、宇多喜代子氏、小暮陶句郎氏。   * HNK学園伊香保大会大賞 みな何か買ってゆくなり春祭り  鹿児島県・彌榮三郎さん (選評・今瀬剛一)作者は「みな何か買って行く」とだけしかいっていないが、この言葉からは情景的には辺り一帯に店が出ていること、たくさんの人で賑わっていることが分かる。そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 05:26
ちょっと今から仕事やめてくる
ちょっと今から仕事やめてくる  十数年前、北九州市の公営住宅で30代男性が餓死しているのが見つかったことがある。高校時代は明るい運動クラブの主将だったが、入社した大手企業の営業職が肌に合わず、居酒屋の店長になった。だが、部下を守ろうとした彼は経営陣と衝突して辞め、無職となった。最後に彼の姿を見たのは高校時代の同級生の母親だったという。彼は誰の世話にもならずに餓死していった。当時、このニュースには全国的に大きな反響が起きた。ブラック企業がマスコミの目に止まり始めた時代だった。電通の東大卒女子社員・高橋まつりさんが自殺し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 15:10
家族はつらいよ2
家族はつらいよ2 主人公、平田周造(橋爪功)の故郷、広島の高校時代の同級生、丸田吟平(小林稔持)が同窓会に顔を出してからドラマは深まって行く。脚本・監督の山田洋次は、「家族はつらいよ」の続編で老人問題にテーマを絞っている。高齢者の暴走運転に絡む周造の免許問題を発端にして続編は幕を開けるが、ドラマの真髄は不運な人生を送らざるをえなかった丸田の最期にある。広島の裕福な呉服店の後継ぎとして生まれた丸田は、バブル景気時代に店を畳んで不動産業へ進み、羽振りのよい時代もあったが、バブル景気崩壊の時、連帯保証人になったばか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 19:24
生誕120年・宇野千代展〜華麗なる女の物語
生誕120年・宇野千代展〜華麗なる女の物語  神奈川近代文学館で宇野千代展が開かれている。 「この頃 思うんですけどね 私 何だか 死なないやうな 気がするんですよ ははは はは  宇野千代 満八十歳」と書かれた色紙が飾られている。  明治29年、山口県岩国市に生まれた宇野千代は、14歳の時に父親から命じられて従兄の家に嫁いだが、婚家との折り合いが悪くわずか11日で実家に戻っている。父親は若い頃に放浪無頼で知られ、刃物を振り回して自殺未遂を起こしたりしていた。明治時代、娘は父親に逆らうことなどできなかった。岩国高等女学校を出た宇野千代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 13:58
世界を救った“マルウエア・テク”
 北朝鮮が組織的に関与したといわれる大規模サイバー攻撃。その猛攻を阻止したのが、ひとりの青年だったという。名前は“マルウエア・テク”。英雄になった今は本名が知られ、英国人のマーカス・ハチンス氏だとわかった。22歳のピザ好きサーファーだという。毎日新聞・福本容子記者によると、「不正プログラムの働きを止めるスイッチをたちまち発見」して、世界を救ったのだ。「ハチンスさんは大学に行っていない。高校時代に、校内のコンピューターシステムをダウンさせた、とのぬれぎぬを着せられ、処分された。学校でインターネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 05:28

続きを見る

トップへ

月別リンク

ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる