アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ろくでなし通信
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
おかあさん(第145号)
おかあさん(第145号) あしなが育英会から出ている新聞の最後のページはいつも「おかあさん」。第145号のおかあさんは、福島県相馬市の小林公美(はるみ)さん(42歳)。夫のかおるさんは、東日本大震災の最中まで仕事をしていて、津波に流された。享年37歳だった。残されたのは、公美さんと長男の亮太さん、次男の哉斗さんだった。 「2ヶ月後に変わり果てた姿で見つかった。(地震後)すぐに沿岸に探しに向かったが、かおるさんの姿を見つけることはできず、徐々に夫の死を考えた。子供たちも不安に駆られた。当時小学校2年生だった次男・哉斗さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 23:09
スクリーンで逢いたい若手俳優・女優篇
スクリーンで逢いたい若手俳優・女優篇  キネマ旬報8月上旬号は、「キネマ旬報が選ぶ若手女優」を特集している。グラビアトップは、快進撃中の広瀬すず。  記事によると、「ある時代を牽引した伝説的な女優たちはいずれも、作品に登場しただけで輝きを放つ十代の時期があった。『海街diary』(15)で各映画賞の新人賞を総なめにし、『ちはやふる』二部作(16)がヒットした広瀬すずは、今最もそれに近い感覚を覚える若手女優だ」  2012年から「セブンティーン」専属モデルとして活動し始めた広瀬すずは、今や期待の映画女優として、映画出演が相次いでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 16:30
オバマさん、先にミサイルを撃って下さい!
オバマさん、先にミサイルを撃って下さい!  オバマ大統領は、米国大統領として初めて広島を訪れ、日本人を感動させた。オバマ大統領は、さらに核実験全面禁止や核兵器予算の削減を検討しているとされる。だが、問題が起きた。大統領の核軍縮提案の中に、先制不使用の検討も入っていたのだ。敵国に核弾頭搭載ミサイルの発射兆候が確認された場合、先に敵を攻撃するのが先制核攻撃だ。それをやめる検討をしているという。  この報道に際して、「大統領、どうか先制不使用を実現してください」と、頼み込んだのが元外相の川口順子氏が共同議長を務めた「核廃絶の道筋を探る賢人会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 13:28
追加金融緩和は、ガダルカナルか
 日銀は7月29日、追加金融緩和に踏み切った。2月16日にマイナス金利政策を導入して半年近く。金利引下げによって、企業の設備投資を促し、家庭の住宅購入を推し進める効果が期待されたが、不発。中国経済の減退や英国のEU離脱が、想定外の円高と株安をもたらして、マイナス金利の副作用だけが目立ってきた。参議院選挙で圧勝した安倍政権は、さらなる「アベノミクス」を打ち出さなければならず、日銀は追加の金融緩和に踏み切ったのだ。 「多くの専門家が予測していたとおり、ETF購入の増額。それ自体に驚きはないものの、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 05:36
秘密
秘密  清水玲子の原作コミックを、高橋泉らが脚色し、大友啓史が監督している。12巻からなる原作の中から選ばれたのは、萱沼事件、露口絹子一家事件と、新人の青木刑事のエピソードだ。 最新鋭の科学捜査を駆使しても、未解決事件や冤罪は後を絶たない。もし、殺された被害者の脳に真犯人の映像が残っていたら、すぐにでも事件は解決する。それを狙ったのが、特殊脳内捜査チーム“警視庁捜査一課・第九係”。極秘に作られた脳内捜査チームが、一家惨殺事件の真相と、過去に起きた連続殺人事件の関係をつきとめる物語だ。第九の部屋に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 05:21
プーチン VS NATO(北大西洋条約機構)
プーチン VS NATO(北大西洋条約機構)  ロシア国防省は、8月12日、ウクライナ南部クリミア半島に最新鋭地対空ミサイルS400を配備したと発表した。2014年にロシアが一方的に編入したクリミアを巡って、ロシアとNATOは敵対関係を深めている。  1ヶ月前の7月8日と9日、ワルシャワでNATO首脳会議が開かれた。軍事的圧力を強めるロシアに対して、NATOは来年からバルト3国(ラトビア、リトアニア、エストニア)とポーランドに最大で4000人規模の多国籍部隊を派遣することを決めた。これら多国籍部隊は、米国、カナダ、ドイツ、英国が主要国とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 05:22
コンビニ人間
この世は「普通の人」が占拠している。「普通の人」は、平均的な日本人ということだ。右を見て左を見て、自分は普通だなと胸をなでおろす人々のことである。世の中を生きていくのに、これほど重要なことはないだろう。取り立てて特別な才能に恵まれていなくても、普通の学生、普通の会社員、普通の夫婦であることは、世間からの不必要な攻撃からその人を守る防波堤のようなものだ。  第155回芥川賞受賞作「コンビニ人間」で、作者の村田沙耶香氏が描いている主人公の独身女性は、「普通の人」ではない。彼女がどれほど普通でない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 11:22
安倍外交と靖国神社
安倍外交と靖国神社  映画「シン・ゴジラ」でも強調されていたように、日本外交の実質的な中味は対米外交だ。米国からの強い要請は、しばしば日本の内政と外交に大きな影響を与えてきた。  16年8月13日から3日間、第3次安倍内閣の目玉閣僚ともいえる稲田朋美防衛大臣が、アフリカ東部のジブチを訪問することになった。ジブチにはPKO活動する自衛隊の根拠地がある。防衛大臣としては当然の行動だとも言えるが、訪問日時の中には8月15日の終戦記念日が含まれている。安倍政権は、稲田大臣がこの日に靖国神社を参拝できないという明確なアリバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 05:26
昭和の戦争・日記で読む戦前日本
 今年還暦を迎えた学習院大学学長の井上寿一氏が、日経新聞に連載していた記事に筆を加えて6月に出版したのが、「昭和の戦争〜日記で読む戦前日本」(講談社現代新書)だ。これを読むと、昭和初期から終戦までの歴史の中で、日本の政権中枢が節目節目の判断を誤ってきたのがよくわかる。 「第一に、戦争は異なる選択の積み重ねの結果としてはじまり拡大する。戦争に至る過程にはいくつかの分岐点がある。分岐点での選択の累積結果が戦争になる」と筆者が書いているように、政府の目の前にあるいくつかの選択肢を選び間違えた結果が、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 05:01
世田谷から始まった、新築マンション売れ残り
世田谷から始まった、新築マンション売れ残り  4年後のオリンピック、急増する外国人観光客と、都内の不動産情報には明るいものが多かった。大手不動産会社は、オフィス街を次々に再開発し、真新しい高層ビル、ホテルなどが建てられてきた。マンションも活況を呈していたはずだった。  だが、住宅ジャーナリストの榊淳司氏は、「アエラ」(16.8.15)で、「マンション市場を30年以上見続けてきた私からみても、この数字は異常だ」と述べている。アンケートでも、多くの人々が住みたい街として名を上げる東京都世田谷。その世田谷で販売中の新築マンション35ヶ所のうち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 18:55
年金商戦・黄金の15日を狙え!
年金商戦・黄金の15日を狙え!  莫大な富を抱えている日本の高齢富裕層。今の年金制度には、所得による年金支給額の削減はあっても、資産額による支給額削減はない。莫大な資産家でも、2ヶ月に一度は国家から年金が支給されている。  年金は、偶数月の15日に支給される。ここに目を付けたのが、年金商戦だ。日頃、財布の紐をぎゅっと閉めている老齢主婦たちも、年金支給日だけは、ちょっと気を許すのだ。年金支給日こそ、スーパーや百貨店にとっては“黄金の15日”になりつつある。  例えば、 1、 松坂屋〜偶数月の15日から数日間。一部の店舗では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 04:49
年金削減へ
年金削減へ  厚生年金は6年ぶり、国民年金は8年ぶりに赤字になった。16年8月5日、厚生労働省は、15年の年金特別会計の収支決算を発表した。時価ベースで、厚生年金勘定は、2兆7448億円の赤字になっていた。国民年金も、5009億円の赤字だ。原因のひとつが、安倍政権が株価を吊り上げるために行なったGPIFの作り変えがある。 GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、国が責任をもって運用し、出した利益で国民の年金運用に役立てる超巨大ファンドだ。クジラと呼ばれ、世界一大きな規模のファンドでもある。そもそも安... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 13:56
イングリッド・バーグマン〜自分らしく在ること
 イングリッド・バーグマン〜自分らしく在ること  「Bunkamura magazine」(16年8月号)の表紙をイングリッド・バーグマンが飾っている。「イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優」のページには、“3度のアカデミー賞受賞、3度の結婚。仕事も恋も全力を注いだ大女優の真実”とある。8月27日から9月5日まで、渋谷のBunkamuraギャラリーで開かれるイングリッド・バーグマン写真展の紹介記事だ。  イングリッド・バーグマン生誕100周年記念のドキュメンタリー「イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優」には、稀有の大女優のすべてが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 11:26
人工知能ワトソンが見抜いた白血病
 2016年8月4日は、日本医学界にとって画期的な日になった。人工知能ワトソンが、診断の難しい白血病の病名を、わずか10分間で見抜いたのだ。米国のクイズ番組で人間のチャンピオンに勝った人工知能「ワトソン」の能力に注目した東京大学医科学研究所は、2015年からワトソンを使った癌診断研究を重ねてきた。その成果が現れたのだ。物事を学習し、考える能力を持たせたコンピュータープログラムは、1950年代に開発が始まった。最近は大量のデータをAIが自ら学習している。  患者は60代の女性で、診断の難しい白血... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 05:07
メアリー・カサット展
メアリー・カサット展  横浜美術館で6月25日から9月1日まで「メアリー・カサット展」が開かれている。メアリー・カサットは、19世紀から20世紀初頭にかけて活躍した印象派の女性画家で、米国・ペンシルヴェニア州ピッツバーグ近郊で生まれている。生家は富裕な家庭で、長兄は鉄道会社の社長になる。展示されている作品の中で、唯一、男性の肖像が描かれているが、これがアレクサンダー・J・カサットだ。富豪の兄はメアリーの勧めで印象派の絵画をコレクションし、米国の美術界に貢献している。メアリーの作品には、親戚や家族を描いたものが多い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 13:42
ルートヴィヒ完全版
ルートヴィヒ完全版  ようやく横浜にも真夏の日差しが訪れた朝、黄金町の「ジャック&ベティ」で、ルキノ・ヴィスコンティ監督「ルートヴィヒ」完全版を観た。劇場公開時には「神々の黄昏」という副題がついていたが、今回はついていない。当時の感想と、今の感想は大きく違っていたが、変わらないのは、エリザベート王妃を演じたロミー・シュナイダーの美しさだ。最初に画面に登場した時から、最後の場面まで、エリザベートの出演場面は華やかで美しい。“狂王”と呼ばれ、謎の多い人物だとされるルートヴィッヒが、終生想いを寄せ続け、叶えられなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 16:48
七つの会議
七つの会議  池井戸潤作「七つの会議」は、掛け値なしの傑作だ。2011年5月2日から日本経済新聞電子版で連載が始まり、2011年11月に日経出版社から単行本として発刊された。2016年2月には集英社文庫となって多くの人々の目に触れるようになり、一ヶ月で4刷となった。文庫化にあたって、七つだった短編は八つになっている。  第一話「居眠り八角」が、まず、面白い。居眠り八角、というネーミングを見ただけで、かつての大流行作家山本周五郎の名短編をいくつか思い出すほどだ。いつもは仕事もせず、サボってばかりの営業一課万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 13:58
シン・ゴジラ
 シン・ゴジラ  過去の邦画の中で、これほど政治的リアリティーを観客に迫ってきた娯楽作品は、岡本喜八監督版「日本のいちばん長い日」、森谷司郎監督「日本沈没」のほかにはないだろう。いずれも橋本忍脚本だった。総監督も務める庵野秀明監督による脚本は、橋本脚本に匹敵する高度な政治性をもっている。組織としての日本政府が、大きな危機に対して果たせる限界とは。  私見だが、「シン・ゴジラ」の根底には、2011年に日本の福島県で起きた東電福島第一原発事故への忸怩たる思いが流れていると考えられる。日本政府が長年にわたって主張... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 05:27
日本人も標的に〜バングラデシュのネオJMB
 バングラでは2013年からイスラム原理主義を批判する活動家らが次々と殺害された。殺害を実行したイスラム過激派の中から、2014年に分派したのが、「ネオJMB」と呼ばれる過激派集団だ。その16年前の1998年に、「JMB」は設立された。ジャマトル・ムジャヒデイン・バングラデシュの頭文字をとって、JMBとされたのだ。  新しい過激派集団「ネオJMB」はISと連携していると思われる。リーダーは、タミム・チョードリー。バングラ系カナダ人。  チョードリーはIs機関誌で、 「バングラはグローバル・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 04:55
私の人生24句(16年7月31日)
 毎日新聞日曜版「脳トレ川柳」コーナーでは、指南役の川島隆太東北大学教授が選んだ「私の人生24句」が、毎月掲載されている。今回(16年7月31日)の作者は熟年離婚女性と、福島の元警察官。1人目は、尼崎市・深海魚さん(54)。 1、 海苔が好きだからのり子にしたと父 2、 ぜんそくは副流煙か環境か 3、 天井の柄と本とが友人に 4、 冷蔵庫鍵付きテレビは白と黒 5、 たっぷりの空き地で子どももたっくさん 6、 人見知りホント今でも人見知り 7、 知人の名一字いただき規子です 8、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 06:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる