ろくでなし通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者ドライバーの事故を防ぐ“STOPペダル”

<<   作成日時 : 2017/04/24 05:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

川口市弥平の機械整備業「ナンキ工業」が開発した「STOPペダル」は、ブレーキとアクセルの踏み間違いを防ぐ装置だ。社長の南平次さん(77)は、「踏み間違い事故をゼロにできる」と自信を見せるが、まだ市販されていない。STOPペダルは、ブレーキとアクセルが一体化したような形をしている。車のアクセルペダルを取り外して設置する仕組みだ。ペダルのアクセル部分を急に強く踏み込むとロックが外れ、高い警告音が出て、アクセルが抑制され、ブレーキがかかるようになっている。STOPペダルが作動するのに必要な力は調整することができる。アクセルを通常どおりに踏み込んでも作動しないが、急に踏み込むとブレーキがかかる。この装置が市販されない理由は、この装置の整備が全国的に行えないこと、全国規模の流通ができていないこと、製造物責任(PL)法への対応が不十分な点にあるという。南社長は、メーカーの協力を求めている。一日も早く、踏み間違えによる事故をなくしたいと願っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者ドライバーの事故を防ぐ“STOPペダル” ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる