ろくでなし通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 再稼動険しい浜岡原発

<<   作成日時 : 2017/05/15 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中部電力浜岡原発は、東日本大震災直後に当時の菅直人首相の判断で緊急停止された。それから6年が経ったが、再稼動の可能性は薄い。浜岡原発は、福島第1原発と同じ沸騰水型原発であるため、原子力規制庁の安全審査にも通りにくい。さらに、南海トラフ巨大地震の想定震源域の真上にあることも再稼動の可能性を低めている。福島の事故後、想定される最大の揺れの程度が引き上げられる見込みで、再稼動の可能性は厳しい。
 毎日新聞は、浜岡原発の再稼動に必要な「地元同意」の範囲について、関係する11市町へのアンケート結果を公表している(17/5/13)。それによると、再稼動に反対しているのは、菊川市、島田市、袋井市の3市長。
 再稼動に必要な同意について、県と立地自治体の御前崎市だけでよいかという問合せに対して、御前崎市以外はより広い範囲の同意を求めていることがわかった。半径30キロ圏内は緊急防護措置区域とされ、自治体は避難計画策定などを求められている。10キロ圏内の自治体の同意が必要だと答えたのは、掛川市、菊川市、牧之原市の3市長。30キロ圏内の自治体の同意が必要だと答えたのは、島田市、磐田市、焼津市、藤枝市、袋井市、吉田町、森町の5市長と2町長。
 原発の周辺11市町のうち、再稼動の同意範囲を広げるべきだと考えているのは、7首長だということがわかった。中部電力が規制庁に提出している浜岡原発3号機、4号機の審査が通過しても、再稼動には大きな壁が聳え立っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再稼動険しい浜岡原発 ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる