ろくでなし通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 友罪

<<   作成日時 : 2018/06/04 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ドラマの要は凝縮だと言われる。登場人物たちが物語の進展に従って絡まり合い、クライマックスで沸騰する、というのが通常のドラマだ。映画「友罪」の登場人物たちは散在している。顕著なのが、タクシー運転手(佐藤浩市)だ。息子が無免許運転で3人の子供を死亡させ、危険運転致死罪の実刑を受けた後に出所しているという設定だ。脚本も兼ねている瀬々敬久監督は、この運転手一家をかなり丁寧に描いている。だが、主人公の元記者・益田(生田斗真)と連続殺人罪で矯正施設にいた男・鈴木(瑛太)との接点は一度だけ彼らが乗客になったというだけだ。加害者家族の苦難を描くのがテーマではないだろう。この物語のテーマは、いじめ地獄から親友を救えなかった過去を持つ益田と、殺人者の過去を持つ鈴木の魂の交錯だ。そのテーマは、ラストで明らかになる。益田を中学時代の親友が自殺した大木の下で号泣させたあと、「どうしても生きてほしい人がいる。友達だから」というモノローグを入れている。親友を見殺しにした益田と、過去の罪を背負う鈴木の魂が寄り添い合う場面だろう。同じ寮にいる鈴木が過去に連続殺人を犯した少年ではないかという疑惑を益田が持ち始める。だが、新たな事件の犯人が鈴木ではないかと疑うようになる場面はない。新たな事件の捜査も描かれず、すぐに鈴木が14年前の殺人鬼だとわかる点も、芸がない。父親として苦しむタクシー運転手、過去にアダアルトビデオに出てしまった女(夏帆)の苦しみも描かれるが、主人公二人の心に深く拘わらずに物語は終わる。登場人物の相関図を見直して、必要な人物だけを残した上で、さらに相互間の関連性を強めて脚本化すべきではなかったか。




婀娜めく華、手折られる罪【イラスト入り】 花降楼シリーズ (花丸文庫)
白泉社
鈴木あみ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 婀娜めく華、手折られる罪【イラスト入り】 花降楼シリーズ (花丸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

七つの大罪 公式ファンブック 罪約聖書 (KCデラックス 週刊少年マガジン)
講談社
鈴木 央

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 七つの大罪 公式ファンブック 罪約聖書 (KCデラックス 週刊少年マガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

七つの大罪 公式ファンブック 解体罪書
講談社
鈴木央

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 七つの大罪 公式ファンブック 解体罪書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
友罪 ろくでなし通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる