一度も撃ってません(20年公開・DVD)

この作品の脚本で、丸山昇一は毎日映画コンクールで二度目の脚本賞を受けた。企画・監督の阪本順治の原案を、丸山昇一がまとめたものだろう。75歳になる小説家の市川(石橋蓮司)は、妻の弥生(大楠道代)と都内の一軒家に二人暮らし。立派な家で、整った暮らしをしているが、市川の収入で暮らしてきたわけではなく、教員だった弥生の才覚で暮らしてきたのだ…
コメント:0

続きを読むread more